■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダのR屋根と目隠しフエンス

ベランダのR屋根工事
横浜市港北区高田西(Nさま邸)(新築8月入居)

N様邸はご夫妻、長女、長男の五人家族です。

ご夫妻はそれぞれ仕事を持ち、大学生の長女、中学生の長男。
洗濯は毎日するが「雨が降りそうな時洗濯物が外に干せない」ので、
屋根付きのベランダにしてほしいとのご要望でした。

(1階リビングの上にあるベランダ)
ベランダR屋根工事前

ベランダにR屋根の取り付けが完了しました。
R屋根の寸法:間口2775 出幅914
(三協立山アルミ・グッドエバーR型・熱線遮断FRP屋根)
ベランダR屋根完成

目隠しフエンスの完成画像は「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。





道路に面している1階のリビング。

通行人の目線が気になるので、目隠しフエンスをつけてほしい。
部屋とフエンスの距離が少ないので風通しを配慮した機種を選びました。
採用機種:三協立山アルミ・ニューアイシャノン2型(多段支柱使用)


道路に面した外観

目隠しフエンス正面画像
(真正面から覗き見すると部屋の中は見えます)

目隠しフエンス・正面

スポンサーサイト
工事現場 | 17:23:53 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
久しぶりのコメントです
写真がセンターになって とても見やすく感じます。
テクノも、参考にどんどん やっていきますv-13
2007-09-15 土 15:07:10 | URL | tecno [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。