■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウッドデッキ&造園工事

ウッドデッキ&造園工事 NO3

港北区篠原町(K様)邸
5月19日・・・完成しました。
※写真をクリックすると拡大します。
リビングよりの眺め ←リビングからの眺め
 ラベンダー・ローズマリーなどのハーブや、
 ヒメウツギ、シルバープリペットなどの常緑低木もまだ小さいので
 空き地の雑草やゴミが目立ちますが、1年もすれば成長し、
 フエンスの下から空き地は見えなくなります。



デッキ西側より見る ←デッキ西側から見る。
 奥行きを出来るだけ狭く感じさせないように、
 平板(アクシアトラッド)の配置に工夫をし、空いたところに
 ギボウシやハーブを植えました。





通路側より見る       ←通路側も平板を敷き、ハーブや草花を植えました。
     ※家の前の道路を通行する人も少し庭が見えるので
      視線を配慮した設計です。

デッキ東側より見る  デッキ東側からのアングルです。
Voice(奥様)
予想していたより広いウッドデッキなので、いろいろ使い方を考えるのも楽しみです。
明日からお友達を誘いランチなどを楽しみたい。


 



 

スポンサーサイト


工事現場 | 16:39:56 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
植物の成長が楽しみですね
こんなデッキでお茶などv-273うらやましいです
2007-06-04 月 15:37:13 | URL | tecno [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。