■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
04月 « 2015/05 » 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オフィスの騒音対策
オフィスに内窓取付で騒音対策

騒音は頭痛、睡眠妨害、難聴、集中力の低下、イライラ、ストレスの原因となります。

横浜市神奈川区恵美須町 (S社・化学工場)

【お客様のご要望】
事務所は、大きな化学プラント工場の一画に有り、プラントは24時間休みなく
稼働しています。時々、高音&低音が入り交じり複雑な騒音が響いてきます。
一部の社員から、不眠症、耳鳴りなどの苦情があり、防音対策工事をご希望でした。


【工事内容と当社の提案】
窓はアルミサッシの3連窓の作りで、構造上、トステムインプラス内窓を提案しました。
硝子は、日本板硝子・防音合せガラス、ソノグラスをお勧めしました。遮音性は抜群です。
既存のサッシサイズに合わせて、3連窓(引違い)とし、窓枠も連窓方立を採用しました。


【既存の3連サッシ窓】
P1010066.jpg

【騒音・防音内窓工事完成】
P1010071.jpg
【完成後のお客様の感想】
想像していた以上の防音効果に感激しておられました。
他の社員の感想も聞いた上で、事務所の窓を全て防音にしたいとのことでした。


詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください。









スポンサーサイト
サッシ&建具リフォーム | 17:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
自宅にドッグランを作る
住宅の周囲を一周出来るスペースをドッグランエリアにリフォーム

横浜市港北区日吉本町3 (J S 様邸) 築12年

工事内工容 ・ ブロック基礎+メッシュフエンス・片開き門扉2か所新設


【お客様のご要望】
J Sさまは愛犬家で、大型犬と一緒に生活されてるご家庭です。
日中も愛犬が自由に行動できて、また家を逃げ出さないようにフエンスと
門扉を取り付けてほしい。
敷地西側境界は急斜面になっていて、雨が降ると土が斜面に流れ出し困っている。
ブロック基礎を作り土留めにし、メッシュフエンスを設置してほしい。
住いの両サイドの通路には、片開き門扉を設置し、
愛犬が自由に行き来できるスペースにしたい。


【工事内容と当社の提案】
J S様邸の愛犬は大型犬なので、フエンス&門扉も高さ 1200 を採用しました。
土留めを重視したブロック基礎は、敷地の傾斜を配慮し、1部3段積み、
残りを2段積みとしました。 
門扉の設置は、大型犬の体力を考慮して基礎コンクリートを大きめにして
支柱を設置しました。


【敷地西側の現状】
P1010021.jpg

【基礎ブロックとフエンス設置】
SAITOU (23)
<詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください>



エクステリア工事 | 08:54:15 | Trackback(0) | Comments(0)
屋根と外壁塗装工事
塗装工事には工事保証書と工事完了報告書を提出

屋根と外壁塗装工事

川崎市中原区上小田中 (M S様邸) 木造2階建(ツーバイフォー)築12年


【お客様のご要望】
  M Sさま邸は築12年の木造ツーバイフォー2階建て住宅です。(M地所ホーム施工)
  同時期に販売した10棟の住宅があり、塗装工事のリフォームを済ませた家が
  5軒ほどあります。 MS邸は外壁全体は経年での白亜化現象(チョーキング)があり、
  見切り板や窓枠に黒カビも発生しています。
  塗り替えをするなら、周囲の環境を考え、明るさを失わない程度の重厚さのある
  色使いで仕上げてほしい。

【工事内容と当社の提案】
  MS様邸の外壁塗装色はアイボリー系1色で仕上げられていました。
  MS様のご希望を損なわない「明るさ」と「重厚」さのイメージを大切に配色を考え、
  外壁上部を「アルジェリアンRED」外壁下部を「ベージュ」 見切り板、窓枠などは
  アイボリーホワイトの配色を提案しました。
  玄関ポーチの壁や窓枠周りに、ブリックタイルの装飾もあり、
  バランスの良いカラーコーディネートに配慮しました。


 【塗装工事前】
P1010060.jpg

 【塗装工事後】
P1010003.jpg

<詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください>






屋根・外壁リフォーム | 09:03:26 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。