■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
10月 « 2014/11 » 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウオシュレット一体型便器
タンク式ウオシュレット一体型便器に交換


TOTOワンピースデザイン便器 ロマンシア(23年前)を取り換え


横浜市都筑区早淵1丁目 (S様邸) 築23年



【お客様のご要望】
築23年の期間にウオシュレットの交換や、排水のトラブルなどで数回のリフォームをしているが、便器は新築当時の物を使用していた。
今回は、全室の内装工事をするにあたって、1&2階の便器も交換することになりました。


【工事内容と当社の提案】
既存の便器、TOTOロマンシアは1回の水使用量が、16ℓと大量の水を流していました。
新しい便器は4.8ℓの流量で、節水効果が非常に大きいこと。
また、ウオシュレット一体型便器にすれば、すっきりスタイル「ローシルエット」
高さも奥行もぐっどコンパクト、トイレ空間に広々としたゆとりが生まれます。



既存便器・TOTOデザイン便器 ロマンシア
P1010012.jpg

新しい便器・TOTOウオシュレット一体型便器 GG2
P1010020.jpg

【便器取り換え工事完了後の点検と確認】
どこの業者も工事完了後に取り付けた便器&ウオシュレット等が
スムースに作動するかは点検すると思いますが、当社の場合は、必ず、排水管&外部排水桝&公共桝までスムースに汚水が流れているかを確認します。
S様邸の1階&2階の便器交換が完了した時点で、排水経路を全て確認しました。
1&2階の便器とも汚水の流れ方がスムースでなく、ボコボコという変な音を立てて
流れていました。
裏手にある会所桝「コンクリート角桝」を開けて確認すると、池垣(カイズカイブキ)の木の根が桝の中を埋め尽くさんばかりに密集して入り込んでいました。
トイレから流れてくる汚物は、木の根に引っかかり流れていきません。
横に敷設してある排水管だけでなく、2階から流れてくる竪管にまで木の根が入り込んでいました。
施主のSさまに確認していただき、コンクリート桝の欠点を説明し、近日中に排水管の高圧洗浄と
塩ビ桝への交換を提案しました。
施主様も納得され、近日中に工事をすることになりました。
施主様は大変喜ばれ【よく気が付いて点検してくれた】とお褒めをいただきましたが
当社としては専門業者として当たり前の点検をしただけです。


【木の根が密集してしまった、コンクリート桝】
P1010026.jpg


詳しい工事内容はこちら⇒







スポンサーサイト
トイレリフォーム | 18:33:14 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。