■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
01月 « 2008/02 » 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塗装工事

横浜市港北区日吉6丁目(Y様邸)
木造2階建て(築36年)


Y様邸のリフォームは今から12年前にトイレのリフォームをさせていただいたのが
お付合いの始まりでした。
それから、ベランダ工事、雨戸交換、浴室改装、洗面所改装、給湯機交換、
瓦屋根の葺き替え、外壁塗装と家のメンテナンスは全て当社に依頼してくださいました。
今回も外壁塗装後10年をすぎ、そろそろ塗料の劣化が気になり、
屋根を含めた塗装工事となりました。

お客様のご要望
新築後の塗装工事は今回で4回目となるが、最初と2回目は7~8年位しかもたなかった。
前回当社で塗装したのが一番長持ち(10年)したので、
今回はもっと長持ちする塗装をしてほしいとのご要望でした。

≪塗装工事前≫

塗装工事

≪塗装工事後≫
塗装工事 築36年の家

リフォームのポイント
外壁はラワン材の下見板、妻壁は漆喰、戸袋と玄関壁はモルタル、軒は化粧垂木、
部位別に使用する下塗り&上塗り塗料も種類が多く、施工を担当する職人を同行し、
お客様と色見本帳で確認しながら使用する塗料を決めました。

≪外壁使用塗料≫下塗り材:水性シルクシーラー厚膜 1回塗り(日本ペイント)
≪外壁使用塗料≫上塗り材:水性ファインウレタンU100 2回塗り(日本ペイント)

≪軒天、玄関壁、化粧垂木、塗装≫

軒天塗装


≪軒天使用塗料≫ケンエースGⅡ淡彩色              2回塗り(日本ペイント)
≪玄関壁使用塗料≫下塗り塗料:水性シルクシーラー厚膜   1回塗り(日本ペイント)
≪玄関壁使用塗料≫上塗り塗料:1液ファインウレタンU100   2回塗り(日本ペイント) 
≪化粧垂木使用塗料≫下塗り塗料:水性シルクシーラー厚膜  1回塗り(日本ペイント)
≪化粧垂木使用塗料≫上塗り塗料:水性ファインウレタンU100 2回塗り(日本ペイント)

≪屋根塗装前≫

屋根塗装前


≪屋根塗装後≫

屋根塗装後


≪屋根使用塗料≫下塗り塗料:シリコンベスト強化シーラー 1回塗り(日本ペイント)
≪屋根使用塗料≫上塗り塗料:ファインシリコンベスト     2回塗り(日本ペイント) 


        









スポンサーサイト
工事現場 | 14:35:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。