■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
02月 « 2007/03 » 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
屋根の葺き替え
金属屋根の葺き替え

銅平葺き屋根をステンレス棒葺きに
  RC住宅の1階和室屋根 ・ 築33年・雨漏りが止まらず、他社で数回補修をしたが
  雨漏りが止まらず、今回全面葺き替えする事になった。
※写真をクリックすると拡大します。


屋根葺き替え前 銅版は経年劣化で板厚も半分くらいに薄くなっていた。
 新築時の施工方法も板材のつぶしすぎで、雨漏りの原因に
 なっていたようである。





屋根葺き替え後 葺き替え完成
 
屋根左奥にある雨どい。葺き替え前は銅葺きの屋根を貫通して
 施工されていました。解体時に確認したところ、野地板や周辺の
 部材の腐朽がひどく、これも雨漏りの原因のようでした。
 今回の葺き替え工事で、屋根の貫通を避けて施工しましたので
 雨漏りの心配はありません。
 



  


スポンサーサイト
工事現場 | 10:41:23 | Trackback(0) | Comments(0)
RC住宅のリフォーム

NO5 RC住宅のリフォーム

≪珪藻土塗り・天井と壁を左官仕上げ≫
※写真をクリックすると拡大します。

珪藻土・左官工事 天井、壁共にRC構造。
 珪藻土を左官の職人さんが2人で作業しています。
 水分の吸収が早いため、1人が粗塗りをしたあと時間をおかずに
 仕上げの作業をしていきます。粗塗りと仕上げ作業の間があくと
 乾燥後に色むらや、仕上げむらが出来やすくなります。



珪藻土を塗った部屋 完成しました
 珪藻土の工事も終わり、ブラインドを取付、家具も所定の位置に
 設置しました。
 (珪藻土が完全に乾燥するまで待ってもらいました。)
 ←部屋右側



珪藻土を塗った部屋 ←部屋左側








RC住宅リフォーム完成 外観完成写真
















工事現場 | 18:19:22 | Trackback(0) | Comments(1)
RC住宅のリフォーム

NO4 RC住宅のリフォーム

≪サッシ取付とガラスブロック工事≫
※写真をクリックすると拡大します

サッシ取付完了 サッシの取付が完了しました。(RC用特注サッシ)
 水切りも、アルミ材曲げ物の特注品です。









サッシ溶接 サッシの固定は、あらかじめ躯体にアンカーを打ち込み
 アンカーとサッシを電機溶接で固定します






壁、天井下処理工事 カーテンボックス(新規に造りなおしたもの)を取付、
 壁、天井のクロスを剥し、クロスの下紙もすべて剥がします。
 少しでも下紙が残っていると、珪藻土を塗ったとき、剥離や
 色むらの原因になります。
 カーテンボックスはクロスを剥がしたあと、先行して塗装しておきます。


ガラスブロック積完了 窓の両サイド、ガラスブロック積が完了しました。




 
ガラスブロックの   ガラスブロックとサッシのコーキング工事です。
  サッシの躯体取付部分や継ぎ目などは、特に丁寧にコーキング
  工事をします。少しでも隙間があると雨漏りの原因になります。








寿司・折鶴  ガラスブロックのコーキングは目地と同じ白、
  サッシの色がステンカラー なので、サッシ周りのコーキングはグレー。
 


 






工事現場 | 16:56:23 | Trackback(0) | Comments(0)
RC住宅のリフォーム
NO3 RC住宅のリフォーム・窓まわり改造と内装工事

≪既存窓の撤去とアルミサッシの取付≫大田区田園調布・Aさま邸

※写真をクリックすると拡大します。
窓の撤去工事 既存の木製窓枠や木製建具を解体撤去中です。






窓ガラス撤去 ガラス1枚の重量が100㎏近くある為、小さく裁断して
 運び出します。





雨漏りの原因 既存窓を撤去して、雨漏りをしていた箇所を点検したら
 溝に水溜りが出来ていました。
 この水が部屋の内部や、1階の部屋の雨漏りの原因
 だったようです。



アルミサッシの組立 サッシを固定するアンカーを上下に打ち込んでおきます。
 アルミサッシの組み立て中です。結合金物やビスで
 とめて、一気にはめ込みます。
 



サッシの垂直&水平     レーザー水平器で水平や垂直を出し、仮固定をします。
     レベルが完全になったところで、サッシとアンカーを
     電機溶接機で溶接、固定します。
    

今週の工事はここまで。来週(3月12日)は、ガラスの取付、モルタル補修、
カーテンボックス取付、塗装工事など完成に向けて一気に工事が進みます。





工事現場 | 17:43:35 | Trackback(0) | Comments(0)
RC住宅のリフォーム

NO2 RC住宅のリフォーム・窓まわり改造と内装工事

≪今日から工事開始≫大田区田園調布・Aさま邸
 
撤去工事を開始する前に部屋の養生工事をします。
 窓の撤去や躯体の一部の斫り(はつりと読む)工事で、フローリング床を
 傷つけないようベニヤ板で養生します。
※写真をクリックすると拡大します。
養生工事 部屋内部の床は全てベニヤと養生テープで保護します。
 





カーテンボックスの撤去 ラインドレープ(ブラインド)とカーテンボックスの撤去工事を
 しています。
 




カーテンボックス撤去後 カーテンボックスは躯体の中にはめ込まれていました。
 造りなおしても同じように躯体にはめ込みます。






外部足場 外部足場も同時進行で完成しました。



 



工事現場 | 16:57:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ベランダ兼サンルームの工事

NO3 ベランダ兼サンルーム工事 横浜市港北区篠原町(Kさま邸)

 完 成 し ま し た 》   踊るうさガール

予定どうり3月3日に完成いたしました。
                                                                           
サンルーム完成 三協立山アルミ
 ニュー晴れもよう
 バルコニー フラット型
 特注品 「出幅違い」
 
 屋根・・熱線遮断FRP
 日除けカーテン付(全面)
 (ガラス)旭硝子
 ①障子及び上部は5ミリ透明
 ②窓下部分は合せ型ガラス
  ラミセーフセキュリティー
                     

ラミセーフセキュリティーは防犯、紫外線遮蔽、衝撃破損にすぐれています。
  ガラスとガラスの間に特殊フィルムが接着されていて、万が一破損しても、
  破片が飛散しません。
              
サンルーム内部 内部の写真です。(写真をクリックすると拡大します
 

≪お客様の声≫
 最初は1階のリビングから、出入りできるようなウッドデッキを造りたいと考えていたが、
 屋根と囲いのあるものは、高さ不足で取付不可能ということで、日吉プラスさんの
 提案どおりに、1階屋根上にベランダ兼サンルームで大変良かった。
 洗濯干し場だけでなく、日光浴やランチまで楽しめる広さが確保でき、
 新しいライフスタイルが楽しめそうです。
  
 大変良く出来上がったので、見学したい方がいたらいつでも
 連れてきてくださいとのことでした。 

 









                   




工事現場 | 14:50:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ベランダ兼サンルームの工事

NO2 ベランダ兼サンルーム工事 横浜市港北区篠原町(Kさま邸)

天気に恵まれ工事も予定通り進んでおります。
※写真をクリックすると拡大します。
塗装工事中 塗装工事中です。(2月26日)
 サンルームが完成すると、屋根、外壁、軒天、破風など
 後日塗装工事が不可能になる為、先に塗装をしておきます。
 



塗装工事完了 塗装工事は2日で完了しました。
 すぐにサンルームを組み立てたいところですが、
 乾燥が心配なので1日あいだをあけました。




組立工事 今日から(3月1日)組立工事の開始です。
 2日で組立工事は完成します。

 



柱の固定 柱を立てた所は、地中に埋め込みます。
 ベースコンクリートの上に柱を立て、モルタルで固定します。

※ガラスの取付は3月3日を予定しています。
  完成したベランダ兼サンルームはNO3で投稿します。
  お客様もとても楽しみにしています。











工事現場 | 11:43:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。