■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
12月 « 2007/01 » 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浴室・洗面所・トイレ改装

高齢の母と同居するための改装工事 (港北区篠原西・Fさま邸)

お客様の要望
廊下、洗面所、浴室、トイレの段差をなくし、バリアフリーにしたい。
①浴室改装のポイント・在来工法でタイル張り、入口ドアーは洗面所側で引戸に、
   浴室換気乾燥暖房機の設置。
②洗面所改装・洗面化粧台+洗濯機+脱衣収納をコンパクトにまとめ、
  朝と昼には窓の光がさしこみ明るい洗面所に。
③トイレ改装・便器を交換、ウオシュレット付とし、内装も床、壁、天井を改装。


既存浴室浴室改装前 
  浴室内バランス釜で安全上も心配でした。
  タイルは経年劣化のせいかワレが目立ち、目地のカビも
  発生してました。
  洗面所と洗い場の段差は25センチもあり、高齢者には危険。
  ステンレス浴槽は700×900と小さく、家族6人での入浴時間が
  かかり過ぎる。
                改装後浴室

浴室改装後
  浴槽は、TOTOネオマーブバス1200サイズ。タイルは床、壁とも
  TOTOハイドロテクトタイルにしました。
  給湯機もオートタイプに交換。自動お湯張りで浴槽水栓なし。
  タイル張りのカウンターと化粧棚を作ったので、シャンプー等の
  浴室用品も収納たっぷり、洗い場も広々ゆったりとなりました。
  浴室換気乾燥暖房機(TOTO、三乾王)を取付。高齢者でも
  真冬に寒さを感じづに入浴が楽しめます。


洗面所改装前
洗面所改装前
  洗濯機、洗面台、乾燥機などを窓側に設置してるため
  明かりが入らず、昼でも薄暗い洗面所。
  脱衣所のスペースも限られている。


洗面所改装後洗面所改装後
  洗面台(TOTO・クリアZシリーズ)を明るい窓側に配置、
  洗濯機との間に収納棚を置き、脱衣スペースがゆったりと
  取れるようになった。






トイレ改装前
トイレ改装前
  床、壁、天井のすべてを解体し、給水管、排便管、コンセントを
  新しいものに交換する。







トイレ改装後トイレ改装後
 
便器(TOTO、リモデル便器)も内装もきれいになり、廊下との
  段差もなく快適なトイレになった。






 
   



 


 



スポンサーサイト
工事現場 | 17:06:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。