■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
玄関ホール・廊下のリフォーム
玄関ホール・廊下のリフォーム

横浜市港北区下田町6丁目 (T・K様邸) 築27年

玄関ホール&廊下の数か所の床がフカフカになり、今にも床抜けしそうで危ない。
  安心して歩けるようにリフォームしたい。 とのご要望です。



 【リフォーム前の玄関ホール】
DSC00384.jpg

詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧下さい


スポンサーサイト
内装工事 | 18:36:46 | Trackback(0) | Comments(0)
玄関ホール床の重ね貼り
玄関ホール床の重ね貼り

横浜市港北区篠原町 (K様邸) 築37年


【お客様のご要望】
K様邸の玄関ホールは事務室兼用で使用されています。
改修されてからでも30年以上が過ぎ、出入りの多い廊下への踏み込み口は経年劣化で
フローリングが割れて、床がべこべこと歪み、今にも床抜けして足を踏み抜きしそうです。

【来客にも考慮した床にリフォームしたい】とのご要望でした。

【工事内容と当社の提案】
床の現状は、根太に12mmのフローリングを直貼りしてありました。
床下の状況を確認するため、割れたフローリングの一部を切り取り根太や土台の
状況を確認しました。踏み込み口の床下は根太補強が無く、既存のフローリングが
割れてましたので、根太を補強し、ベニヤ板を貼り補強しました。


-2yuka (1)-2


床を補強し、新しいフローリングを重ね貼りしました。
katou-2.jpg


詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧下さい。







内装工事 | 10:13:32 | Trackback(0) | Comments(0)
防音ドア工事
防音ドア工事


会議室のドアを防音ドアにリフォーム



横浜市港北区新吉田町 (K螺子・事務所兼製造工場) 築30年



【お客様のご要望】
 K螺子さまの会議室は来客用応接室と兼用されて使用しています。
 2階の事務所の一画を間仕切りした個室です。
 入り口ドアは木製内装用ドアで、重厚感の有る立派なドアです。
 経年劣化で反りや傾きがあり、ドア枠との隙間が目視で判別出来るほどです。
 会議中や来客時の会話が室外に筒抜けで聞こえてしまい、悩んでおりました。
 会話が外部に漏れない方法はないかとの相談を受けました。

 
【工事内容と当社の提案】
 ドアとドア枠の隙間は、建物の傾きやドアの変形があっても蝶番で調整すれば
 ある程度の不具合は修正できるようになっています。
 しかし、隙間をなくすことは出来ません。
 防音ドアに交換すれば、室内の会話は事務室のほうには全く聞こえなくなることをカタログで
 説明し、納得していただきました。 また、既存のドアは有効開口幅が680㎜で少し大きな
 家具などの出し入れができません。 ドア交換は是非もないチャンスなので有効開口幅を
 730㎜にし、色々なサイズの家具などが楽々出し入れできるようにしたらと、提案しました。


【会議室の既存ドア】
P1010013-1_20140724101755bd2.jpg
【新しくなった防音ドア】
P1010021-1_201407241020203b7.jpg

《詳しい工事内容はこちら》


内装工事 | 10:12:16 | Trackback(0) | Comments(0)
会議室リフォーム
会議室リフォーム

横浜市神奈川区恵比須町 (S社・化学工場) 築35年


工事内容 : 社内会議室として使用してきたが、室内の汚れが目立つ。
         暖房や空調設備機器も経年劣化が激しく機能してない。
         来賓時のミーティングルームとしても利用したい。
         部屋全体を明るく落ちついた雰囲気に成るようなデザインで統一したい。
       
         室内の「デザイン」「素材」「カラー」などに拘ったリフォームということで、
         当社もプロのインテリアコーディネーターに、部屋全体のデザイン、
         コーディネートを依頼しました。

【会議室リフォーム前】
SDS kaigi <span style=

【会議室リフォーム後】
P3260001-1JPG.jpg

詳しい工事内容はこちら">詳しい工事内容はこちら

トイレリフォーム キッチンリフォーム 浴室リフォーム 洗面所リフォーム  外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 外壁リフォーム
屋上防水 ウレタン防水 カーポート 門扉 フエンス ベランダ テラス サンルーム 横浜市 川崎市 


内装工事 | 10:51:42 | Trackback(0) | Comments(0)
洗濯機パンの交換工事
洗濯機パンの交換工事 
 
横浜市港北区下田町6丁目(Mさま邸)築10年の分譲マンション

入居当初から設置してあった洗濯機パンの排水口付近が割れている。
Mさまは「排水が溢れて階下に水が漏れては大変なことになる」と直感し、
【すぐ対応してくれる工事店はないか】とNET検索したところ、一番近い
当社を探し当て、早速工事の依頼を受けました。 
その日のうちに訪問し、現状を調べると、排水口付近だけでなく
洗濯機パンの3ヶ所が割れていました。
これは新しい物と交換しかないことを説明し、カタログで商品を選び、
工事内容と工事費の概算を話し、ご納得いただけましたので、
早速、洗濯機パンを手配し、工事日程を決めました。 

【割れた洗濯機パン】 
割れた洗濯機パン 
<矢印の3ヶ所が割れています。>
<排水口が隅にあるタイプは現在販売されてません。全て中央排水タイプです> 

【洗濯機パン撤去後の排水トラップ】 
横引き排水トラップ 
<トラップの位置を中央に変更します> 

【配管パイプの途中から切断しました】 
排水パイプ切断 
<トラップ取付部分の床板切り取り>

【横引き排水トラップを取付けました】 
トラップ取付 

【洗濯機パン取付完了】 

洗濯機パン取付完了 
この洗濯機パンの裏側は、網目状に補強されていて簡単には割れる事はありません


内装工事 | 14:02:43 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。