■プロフィール

日吉プラス

Author:日吉プラス
リフォームへの取り組み

住宅リフォームの施工会社として
大切にしているコンセプトは、
家族のライフスタイルを考え、
いかに住まいに反映させられるか、
ということです。
自分の時間、家族の時間をゆっくり、
安心して過ごすための住まいです。
住む人の趣味・嗜好に合わせた
ライフスタイルを発想し、空間と
そこにあう家具・照明など、多彩な
インテリアまで提案いたします。
私たちのリフォームは
≪空間演出プロデユース≫
だと考えます。

㈱日吉プラス   堀江弘志
〒224-0041 
横浜市都筑区仲町台3-12-4-223
TEL : 045-941-3355
http://www.hiyoshi-plus.jp

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サイディングの浮き、反り、割れの改修
外壁サイディングの浮き、反り、割れの改修

横浜市鶴見区北寺尾5 (K・K様邸) 築11年


 K・K様邸の外壁は厚さ12mmの窯業系サイデイングを釘止めで施工してあります。
   住宅の西側一面だけが、浮き、反り、割れの欠損があります。
   写真で分かるように、既存のサイディングは留め付け補修や、部分貼り替えで
   改修できる状況ではありません。
   16mm厚のサイディングを金具留め方法の施工で貼り替えをお勧めしました。

 
 【外壁サイディング写真 1】

DSC00464.jpg

 【外壁サイディング写真 2】DSC00463.jpg

※ 詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧下さい。





スポンサーサイト
屋根・外壁リフォーム | 16:57:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コロニアル屋根全面ひび割れ
コロニアル屋根全面ひび割れ

平成17年新築した家のコロニアル屋根を全面葺き替え


横浜市鶴見区北寺尾5丁目 (K・K様邸) 築11年目


平成16年に屋根製品に対するアスベスト含有禁止の法律が施工され、
  屋根材メーカーはアスベスト0製品を一斉に発売しました。
  この時期を挟んだ前後の新築住宅の屋根にひび割れのクレームが多く発生しています。
  
  K・K様も下屋の屋根を見ると、「屋根材全面にひび割れが発生している」のをみて、
  大屋根のひび割れも心配になり、当社に点検の依頼がありました。

  屋根を点検すると、施主様が心配した通り、全屋根にひび割れが発生していました。
  写真にみられる通り、補修で治るような状況でなく、全面葺き替えをお勧めしました。
  
  新しく使用する屋根材は(オーエンスコーニングジャパン)社製のオークリッジスーパーです。
  この製品は、高耐久ファイバーグラスマットを芯材とする2層構造からなっており極めて高い
  耐久性能を有する製品であります。


【全面ひび割れが発生している屋根】
DSC00455.jpg

詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧下さい。

  

  





屋根・外壁リフォーム | 09:11:29 | Trackback(0) | Comments(0)
築40年のPC造り住宅リフォーム
築40年のPC造り住宅リフォーム


横浜市港北区日吉本町6丁目 (H N 様邸) 築40年

屋上シート防水・外壁塗装・カラーベスト葺き替え・木製サッシ交換・他附帯工事


 【お客様のご要望】
   HN様邸はPC住宅(プレキャスト住宅)で築40年になります。
   和室、トイレ、洗面所、玄関回りなどを木造で増築して32年が過ぎています。
   塗装工事や雨漏り修理などのメンテナンスはトラブルが発生するたびに業者を頼み、
   工事してきましたが、数年で同じトラブルが発生し悩んでおられました。
   今後10年以上各部のトラブルが発生しないような全面リフォームの工事をしたい。

 【工事内容と当社の提案】
   住まいの全面リフォーム計画を聞き、施工協力業者を同道し細部にわたり
   現場調査を実施しました。HN様には現場写真を添えて、トラブルの元に
   なっている部位を確認してもらい、工事内容と使用する材料、工事方法等を
   説明し、ご納得を得たうえで工事着工となりました。


  シート防水工事前の屋上
002 (NXPowerLite)-2

  シート防水工事後の屋上
005 (NXPowerLite)-2

詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください




屋根・外壁リフォーム | 17:34:42 | Trackback(0) | Comments(0)
タイル調サイディング塗装
タイル調サイディング塗装


2色塗り分け塗装工事

横浜市港北区日吉1丁目 (K様邸) 築20年


 <お客様のご要望>
  K様邸は築20年になりますが、新築後塗装工事は初めてです。
  外壁上部はモルタル、下部はタイル調サイディングと2層構造のモダンな住まいです。
  既存の外壁のデザインがとてもお気に入りで「塗装工事も既存の雰囲気を壊さない
  塗装工事にしたい」との強いご希望でありました。
  屋根や軒天、出窓廻りも塗装の経年劣化が目立つので同時に塗装したい。


 <工事内容と当社の提案>
  お住いのメンテナンス計画を聞き、屋根、外壁など綿密に調査しました。
  屋根材、カラーベストの状況は、経年劣化で表面の塗装膜は全て剥離していました。
  サイディング継目のシーリングは、痩せてひび割れ、剥がれ落ちてる状況でした。
  窓やドアー、霧除け屋根回りなどのシーリングも劣化が進み、打ち替えが必要でした。
  その外の状況も細部にわたって写真を撮りK様に報告。
  工事内容の方法と使用材料を説明し、工事着工となりました。


 塗装工事前の外観
DSC00004-2.jpg

 塗装工事後の外観
DSC00195-2.jpg

詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください。

   

屋根・外壁リフォーム | 17:37:06 | Trackback(0) | Comments(0)
屋根と外壁塗装工事
塗装工事には工事保証書と工事完了報告書を提出

屋根と外壁塗装工事

川崎市中原区上小田中 (M S様邸) 木造2階建(ツーバイフォー)築12年


【お客様のご要望】
  M Sさま邸は築12年の木造ツーバイフォー2階建て住宅です。(M地所ホーム施工)
  同時期に販売した10棟の住宅があり、塗装工事のリフォームを済ませた家が
  5軒ほどあります。 MS邸は外壁全体は経年での白亜化現象(チョーキング)があり、
  見切り板や窓枠に黒カビも発生しています。
  塗り替えをするなら、周囲の環境を考え、明るさを失わない程度の重厚さのある
  色使いで仕上げてほしい。

【工事内容と当社の提案】
  MS様邸の外壁塗装色はアイボリー系1色で仕上げられていました。
  MS様のご希望を損なわない「明るさ」と「重厚」さのイメージを大切に配色を考え、
  外壁上部を「アルジェリアンRED」外壁下部を「ベージュ」 見切り板、窓枠などは
  アイボリーホワイトの配色を提案しました。
  玄関ポーチの壁や窓枠周りに、ブリックタイルの装飾もあり、
  バランスの良いカラーコーディネートに配慮しました。


 【塗装工事前】
P1010060.jpg

 【塗装工事後】
P1010003.jpg

<詳しい工事内容はこちらをクリックしてご覧ください>






屋根・外壁リフォーム | 09:03:26 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。